飼い犬とマナー

少し前に飼い犬にまつわる某飼い主さんの怖い体験を聞いた事があります。
ある時某飼い主Aさんはいつものおきまり散歩コースを愛犬2匹と一緒に散歩していました。
いつも通る公園では愛猫をつれた飼い主さんも利用しており、ペット愛好家たちの社交場にもなっています。

そこへ大型犬を引き連れた新入りの飼い主Bさんもやってきました。
犬にはリードはつけておらず放し飼いの状態です。
飼い主さんたちはそれぞれの愛犬と愛猫から伸びているリードを思い思いの木につないで、少し離れたベンチで談笑をしていました。
その時、悲劇が起きました。
大型犬が子猫に近づき、猫の首にかみついてぶるんぶるんと振り回し始めたのです。
“きーっ”という猫の断末魔に驚いた飼い主さんたちはあわてて大型犬と猫を引き離そうとしましたが、大型犬は人の言う事を聞きません。
一瞬その場が騒然となりました。
Aさんはとっさの判断で自分の飼い犬を2匹とも騒ぎの渦中に連れて行きました。
Aさんの犬は大型犬に猛然とかみつき、大型犬が悲鳴を上げて猫をようやく離しました。

猫は全治2週間のケガを負いましたが、大型犬もAさんの犬にかみつかれた時に軽傷を負いました。
一歩間違えれば最悪の事態を引き起こしていたかもしれないのです。
訴訟王国アメリカだったら飼い主さんらの訴訟問題にまで確実に発展していたはずです。
飼い犬にマナーを教える事も重要ですが、それ以前に飼い犬を持つという事は飼い主としての責任と意識の高さが問われる事なのです。
当サイトでは飼い主初心者さん必見の飼い犬のマナーについて説明しています。



[PICK UP]
人気の犬種トイプードルの世話やしつけの仕方がわかるハンドブックです ・・・ トイプードル 世話